So-net無料ブログ作成

2019.02.25 抜けるような青い空と絶景。久しぶりの下呂、白草山と箱岩山スノーハイク (下呂セブンマウンテン) [山歩き]

平日休みの仲間で計画した山登り。なんと天気予報はその日だけピンポイントで雨(涙)。
調べてみると東海三県、皆が集まりやすい場所はどこも雨になってる…(>。<)
ネット情報を駆使して雨の降らない山を探していたら、下呂方面のみ晴れ予報(笑)。ちょっと遠いけど、こうなりゃ下呂へ行くしかない!
ということで、久しぶりに下呂の白草山へ。

IMGP3655.JPG

下呂の山は本当に久しぶり。しかも白草山は2年ぶりかな。
事前に登山道状況やアクセス状況を調べていたら、二日ほど前まで登山口周辺が凄いことになっていました。なんと、登山口までの林道が道路凍結。ネット情報によると、中にはスタッグしてしまい、結局登れなかった方もいたようです。
急遽下呂にお住いの大先輩たちに連絡を取り、状況確認。スタッドレスを履いていれば大丈夫のようです。安心して当日現地へ。
念のために軽アイゼンかチェーンスパイクを持参し、下呂に集結しました。
ところが…

さてさて、結果は如何に(笑)。




-----------------------------------------


登山口までのアクセスや登山道状況など、色々情報を集めて大丈夫と判断して向かったのですが、登山口周辺の凍結、登山道も北側登山道が雪と氷でガチガチ。
私のジムニーも滑ってしまう有様で、友人のレクサスは完全にスタッグ。仕方なく駐車スペースまでは行かず、林道脇の停車スペースに車を置き、登山スタートです。

IMGP3592.JPG

黒谷林道入り口付近は凍結しており、車を少し下の林道脇のスペースに駐車しました。
かなり滑ります。

IMGP3594.JPG

林道ゲート前もこんな感じで凍り付いていました。踏まれた箇所は完全にカチコチで気を抜くと滑って転んでしまうほどでしたね(苦笑)。

IMGP3597.JPG

黒谷林道を歩き、白草山登山口に到着。登山口周辺も凍結していて滑ります。特に沢に架かる橋とその周辺がカチカチでした。ここだけ見ているとまだまだ冬山ですね。

IMGP3598.JPG

さぁ、白草山山頂を目指しましょう。凍結している所は注意して、今日はじっくり時間かけて歩いていきましょう。

IMGP3599-1.JPG

取り付いた直後の登山道。この通り、テッカテカです。非常に危険な道と化していたので、早速アイゼンを装着。

IMGP3603.JPG

登山道北側斜面はこんな感じに雪と氷でカチコチ。アイゼン持ってきてよかったです(ホッ)。
ちょっとの不注意で滑り落ちてしまいそうです。気を張って歩を進めていきます。

IMGP3606-1.JPG

特に北側斜面、幅員の狭い登山道は要注意。緊張感が走ります。

IMGP3605.JPG

雪の樹林帯歩きのちょっとの束の間、開けたところの眺望で白山が綺麗に見えました。これはテンション上がりますね。

IMGP3605-2.JPG

美しい白山に見惚れる…。心和みます。

IMGP3618.JPG

雪の斜面を上がっていきます。漸く空が見えてきました。

IMGP3619.JPG

登山道が南側に移り、雪も氷もある程度溶け、歩きやすくなってきました。しかし油断は禁物です。注意して歩を進めていきましょう。

IMGP3621.JPG

白草山山頂への稜線が見えてきました。ここから見る限り雪は登山道にしかない模様…。

IMGP3622.JPG

白草山名物、三ツ岩を通過。ここだけ立ち枯れてます。いつ見ても不思議に思うんですよねぇ。もしかして魔界の入り口?(笑)

IMGP3624.JPG

もうすぐ森林限界突破。あとちょっとです。

IMGP3626.JPG

そして遂に樹林帯を突破したとき、目の当たりにしたものは…

IMGP3629.JPG

白草山名物、"御嶽山ドーン!!"

IMGP3631.JPG

思わず立ち尽くす…。そして見惚れる…。

IMGP3631-2.JPG

暫し、目の前に映る霊峰 "御嶽山" をじっと眺めます。ただただ、美しい。これしか言い表せません。

IMGP3637.JPG

白草山山頂までの稜線歩き、中々前へ進めさせてくれません(笑)。眺望が綺麗過ぎます。白草山に登ると、いつもここでこうなっちゃうんですよねぇ(笑)。

IMGP3637-2.JPG

気持ちいい、癒しの稜線歩きです。

IMGP3651.JPG

IMGP3645.JPG

KIMG1590.JPG

稜線からは御嶽山は勿論、乗鞍岳、そして槍ヶ岳に笠ヶ岳も観ることが出来ました。まさに天空の遊歩道。雪と氷の登山道を苦労して登ってきてよかった。素晴らしすぎる眺望です。

IMGP3654.JPG

白草山山頂に向け、最後のアタック。背景の御嶽山が見守ってくれていますね。

IMGP3666.JPG

そして…
白草山山頂に登頂♬ 標柱の背後には大きな御嶽山! 見事です。素晴らしい!

IMGP3665.JPG

東側にはあの手強い三百名山、小秀山も一望できました。もう一度小秀山にも登ってみたいですね。

ここ、白草山と目の前に見える御嶽山、下呂御前山、萩原御前山など下呂の7つの山を、この度地元に住む私の知人が(というか御大ですが…)「下呂セブンマウンテン」に選定して多くの方々に親しんでもらうために広めようとしています。「下呂セブンマウンテン」の名が多くの登山愛好者に広まるといいですね。陰ながら応援、協力していきたいと思います。

IMGP3662.JPG

IMGP3657.JPG

御嶽山を背に白草山山頂標柱を囲んで皆で記念撮影。そして恒例の三角点(御料局)タッチ♬

IMGP3663.JPG

さ、お待ちかねのランチタイムです。御嶽山を見ながら贅沢すぎる午後のひととき。巷は雨模様なのに、本当にこの辺りだけ抜けるような晴天に恵まれました。もう感謝しかありませんね。

IMGP3664.JPG

おやつに戴いた「萩の月」と御嶽山♬ 美味でしたぁ。

IMGP3666-1.JPG

まったりタイムもそろそろ切り上げないといけません。 ところがこの写真、お昼を終え、帰り支度してもまだここに留まっていたい気持ちがすっごく出ていますよね(笑)。

IMGP3655.JPG

下山前、今一度山頂から見える御嶽山を記憶に焼き付けるようにしっかりと眺めます。

IMGP3669.JPG

さ、下山しましょう。
と、その前にもう一つの山頂、箱岩山に行ってみることにしましょうか。なんかルンルンで雪道をスキップするイバッチさん(笑)。

IMGP3670.JPG

箱岩山への分岐。ここに暖かくなったらミズバショウが咲くんですよ。そのころにもう一度来たいですね。来れるかなぁ…。

IMGP3671.JPG

急坂を登り返し、箱岩山山頂へアタックです。

IMGP3674.JPG

箱岩山山頂に登頂。

IMGP3675.JPG

IMGP3691.JPG

三角点タッチ、そして山頂三角点を囲んで全員で記念写真を。

IMGP3673.JPG

山頂から眺めることが出来る白山。美しいです。

IMGP3683.JPG

IMGP3678.JPG

そして麓、下呂方面を眺める…。美しい山なみです。

IMGP3693.JPG

さぁ、下山です。雪と凍結に注意して降りましょう。登りよりも下りのほうがスリップしやすいのです。

IMGP3697.JPG

樹林帯に入りました。木々の覆った登山道はまだまだ凍ってます。再び雪と氷との格闘。

IMGP3699.JPG

北斜面登山道。地面はまだガッチガチに氷ついています。滑り落ちないよう、細心の注意を払って下ります。

IMGP3701.JPG

登りより下りのほうがより緊張しますね。本当、滑りやすかったです。

IMGP3702.JPG

IMGP3703.JPG

山頂から2.5kmほど降りてきました。もうすぐ登山口です。やっとここで張りつめていた緊張が解け、笑みがこぼれるようになりました。
でも最後まで気を緩めてはいけません(^^)b。

IMGP3704.JPG

漸く登山口に到着。橋を渡ります。皆怪我無く無事下山できました。お疲れさまでした。

IMGP3707.JPG

振り返って見てみると、登山口もまだ氷の世界でした。本当に気の抜けない下山でしたよ。一同無事戻ってきてホッとしています。
さ、林道を歩いて車まで戻りましょう。

IMGP3708.JPG

帰り際の黒谷林道。今にも崩れそうな岩壁を仰ぎ見る…。ちょっと怖いですね。

IMGP3712.JPG

この林道、至る所に落石が。そのうち大崩落するんじゃないかと、いつもヒヤヒヤしながら歩くのですが…。

今回の白草山登山、前回の富士見台高原に続いて素晴らしい眺望を楽しんだ山旅となりました。
下山は再び雪と氷との格闘になりましたが、皆怪我無く無事に下山でき、よかったです。
やはりこの山は晴天の日に限りますね。稜線からの御嶽山、美しかったです。今までこの山で眺めてきた中で、本日が一番美しかったんじゃないかと思います。この山に決めて正解でした。
天候も当初の雨予報を見事覆した抜けるような青い空。そして風も穏やかで、山頂はぽかぽか陽気。
凍り付いた登山道を除けば、もう春山という感じでしたね。
今回お付き合いいただきましたメンバーの皆さん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
さ、下呂温泉でゆっくり疲れた身体を癒して帰りましょう。

-----------------------------------------




--本日の山行ルート--
09:32 林道ゲート
10:06 黒谷林道終点
10:08 白草山登山口
11:44 三ツ岩
11:48 箱岩山分岐
12:11 白草山山頂 ~ ランチタイム
13:01 白草山山頂 発
13:30 箱岩山山頂
13:49 箱岩山 発
15:05 白草山登山口 着
15:11 黒谷林道終点 発
15:41 林道ゲート 着

--本日の山行データ--
場所 岐阜県下呂市乗政
距離 9.4km
最大標高差 715m
平均斜度 上り:15.2% 下り:16.1%
獲得標高 上り:701m 下り:709m
日時 2019年2月25日 09:31:01 ~ 2019年2月25日 15:42:33
所要時間 6時間11分32秒
平均速度 1.5km/h

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山ランキング

ハイキングランキング

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

えれぇこった2号

ぼのさん

おはようございます[わーい(嬉しい顔)]
凄いカチカチの車道。。。これは車にチェーン巻かないとダメですね!

御嶽山が綺麗に見えて凄い!!


下呂セブンマウンテンって検索したら出るかしら?
by えれぇこった2号 (2019-05-18 09:29) 

ぼの

kakaさま、
こんばんわ。
ツルッツルでした(笑)。今でこそ笑い話ですが、当初は友人の車が立ち往生したときはどうしようかと思いましたもん(笑)。
で、山頂までの稜線。本当に御嶽山綺麗でしたよ(^^)v

下呂セブンマウンテンですが、立ち上げたばかりで、まだ検索してもヒットしませんm(__)m
是非これを機に皆さんに広めていただきたいですね。

選定された山は、
白草山、下呂御前山(空谷山)、萩原御前山(御前山)、御嶽山(飛騨側)、川上岳、仏ヶ尾山、簗谷山の7座です。
by ぼの (2019-05-18 23:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。