So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

久しぶりにビリー・ホリディに浸ってみた…。@「奇妙な果実(Strange Fruit)」 [映画・音楽 (Jazz・Rock)]

billy.jpg

魂が込められた静かなる心の叫び・・・
アメリカの人種差別を告発する歌「奇妙な果実」をはじめ、39~44年の名唱を収録したビリー・ホリデイの最高傑作であり、ジャズ・ヴォーカル不滅の金字塔!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

最近何故かビリー・ホリディが聴きたくなっていて、コモドア盤の名作「奇妙な果実」を聴いてしまった。
ジャズのボーカルものはあまり聴かないのだけど、このビリー・ホリディは何枚か持っているんですよね。
今晩はちょっとアルコール・ブレイクで…(笑)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

登山速報! 岐阜県と滋賀県に跨る伊吹山系、主峰伊吹山と揖斐高原の貝月山に登ってきました。 [速報!]

梅雨の合間の晴れを狙って6月18日に岐阜県と滋賀県に跨る百名山、伊吹山に。そして21日に伊吹の裏側、揖斐高原に鎮座する貝月山に登ってきました。

DSC_0447.JPG

伊吹山はこの時期、毎年恒例で登っていて、例年は夏のアルプス登山の予行練習という形でテント泊用の大型ザックに縦走装備をして歩荷訓練をするのですが、今年は直前まで全くのノープラン(笑)。
当日天気を見て決行の可否をを決めたということで、久々のソロ山行です。今回はのんびりと初夏のお花散策という形で登りました。

DSC_0528.JPG

続く、21日の貝月山は、ネットでサクッと登れて眺望の良い山を検索していてヒットした山。丁度伊吹山の北側に位置し、揖斐高原から2時間ほどで登れる山です。なんと標高は1,234mと語呂もいい(笑)。
山頂からの眺めも360度の眺望が楽しめるということで、滋賀のお友達を誘って行ってみることにしました。

今回の速報では、この二つの山をサクッとご紹介いたします。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

2019.03.18 鈴鹿山域屈指のマイナー低山。仙ヶ岳、宮指路岳周回登山 (其の一:仙ヶ岳) [山歩き]

2019年3月の山行は、鈴鹿三昧(笑)。
前回の雲母峰から鎌ヶ岳周回に続き、今回も鈴鹿のマイナー低山、仙ヶ岳に登ってきました。

DSC_0712.JPG


鈴鹿山域屈指のマイナー低山である仙ヶ岳。この山も以前から気になっていた山なのですが、メジャーじゃない分(鈴鹿セブンマウンテンに入っていません)、後回しにされ続けていました。
最近良くご一緒させていただいている滋賀の山ともさんが一度歩いたことがあるというので、お願いして登ってみることにしました。
この山も雲母峰と同じようにほかの山を絡めて周回が出来るということで、仙ヶ岳の北側にある宮指路岳(くしろただけ)を絡めての周回を計画。
山行前に話を聞いたり、Webで検索してみたりしましたが、このルートも中々一筋縄ではいかないような感じ(笑)。でも楽しみ♬
期待に心弾ませ当日を迎えましたが…

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

世界最大級のローズガーデン。 遅咲きの薔薇とマリーゴールドを堪能 @可児市 花フェスタ記念公園 [Photo]

山歩きではありませんが、先日岐阜県可児市の「花フェスタ記念公園」で開催されている "春のバラまつり 2019" が6/16までということで、見頃としてはもう過ぎてしまっているようなのですが、足を運んでみました。

DSC_0239.JPG


"世界最大級のローズガーデン" といわれる花フェスタ記念公園。バラ園では原種やオールドローズなど後世に遺したいバラたちをはじめ、人気のイングリッシュローズや世界の最新品種まで、およそ7,000品種30,000株のバラを鑑賞できるといいます。
今回は出向いたのが見頃を過ぎてしまったため、圧倒的なバラ園の全貌を魅入ることはできませんでしたが、それでも遅咲きの薔薇たちや、この時期から先始める紫陽花、そして美しいマリーゴールドなど半日しっかり遊ばせてもらうことが出来ました。
今回は、その遅咲きの薔薇をはじめ、園内で撮った様々な花たちをご紹介いたします。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

登山速報! 雨の中、北八ヶ岳の白駒池周辺を周遊してきました。 [速報!]

先日の6月10、11日、友人たちと苔の殿堂 白駒池周遊一泊の山旅をしてきました。今年初の八ヶ岳です。
元々オーレン小屋に泊まり、南八ヶ岳の硫黄岳と天狗岳を周回する計画が雨予報で雨天でも楽しめる北八ヶ岳の苔散策に変更となりました。
白駒池周遊はこれで二度目。一昨年の夏にも雨の日でした。別に雨の日を狙って…というわけではないのですが、白駒池周辺の苔の森はやはり雨の日、または雨後が特に綺麗なんですよね。

DSC_0146.JPG

当日現地へ向かう途中、長野県に入ってから奇跡的に陽が射してきたので「なんてラッキーなんだ!」と有頂天になっていたのですが…。

詳細は後日じっくりお伝えいたしますが、今回はこの速報で少しだけご紹介いたします。


続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

2019.03.15 キララという可愛らしいネーミングに誘われて、鈴鹿のマイナー低山、雲母峰から超メジャーな名峰、鎌ヶ岳へ周回登山。(後編:白ハゲから鎌ヶ岳、そして宮妻峡へ) [山歩き]

鈴鹿の雲母峰から鎌ヶ岳周回登山。その続編です。
水沢の雲母橋登山口から取り付き、雲母峰3峰を渡り歩いて鎌ヶ岳への縦走路を進んだ前編。
最大の難所と云われる白ハゲを越え、後編はいよいよ核心である鎌ヶ岳へと向かいます。

DSC_0593.JPG

このルート最大の難所といわれる白ハゲを越え、ホっとひと安心も束の間、再び更なる難所が我々の前に立ちはだかります(笑)。

※ 前編、雲母峰登攀のブログ記事はコチラ


続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

2019.03.15 キララという可愛らしいネーミングに誘われて、鈴鹿のマイナー低山、雲母峰から超メジャーな名峰、鎌ヶ岳へ周回登山。(前編:雲母峰から鎌ヶ岳縦走路、白ハゲ) [山歩き]

その山の名前がチャーミングで以前から気になっていた雲母峰(きららみね)。
正月に御在所にスノーシューハイクをしに行ったときに雲母峰のことが話題になり、盛り上がりました。で、後日皆で鎌ヶ岳へ久しぶりに登ろうと計画した時に、取り付きを色々考えていたら、この雲母峰が候補に上がり、雲母峰から鎌ヶ岳に登れないかと地図で確認。すると、少々難関はあるものの、ぐるっと周回できるんですよね。
即決定です(笑)。雲母峰から鎌ヶ岳を経由しての周回登山。これは楽しみです。

DSC_0573.JPG

ルートは雲母峰登山口である、雲母橋登山口駐車場から取り付き、独標尾根ルートで雲母峰を経て鎌ヶ岳へ。その後、カズラ谷ルートで下山口である宮妻峡キャンプ場の駐車場へ。予め下山口に車を一台デポしておき、下山後に登山口に戻るという手順です。
さぁ、楽しい周回登山の始まりですね。



続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

新緑を満喫! 久しぶりの自転車散歩。旧東鉄駄知線跡、どんぶりの町駄知を巡る [自転車散歩]

先日、6月3日にほんと久しぶり(約一年ぶり)に自転車に跨りました(笑)。
新しいブログになってからなんと初の自転車記事です(笑)。本当は自転車ブログだったのにね(苦笑)。
ここ最近は山登りに没頭していて、ほぼ乗っていなかった自転車。山ばかりでなく、たまには愛車にも乗ってあげないと(笑)。
今回はかなりのブランクが開いてしまったので、いきなりロングというのはきついので、一旦原点に戻って一番最初にサイクリングした旧東鉄駄知線跡のサイクリングロードを走ってみることにしました。
当時のブログ記事はコチラをご参照ください。

DSC_0769.JPG

久しぶりに走ってきて、初夏の新緑をめいっぱい満喫。そして地元の古い町並みや窯元の里、鉄道遺構の陸橋跡など、観るもの全てが懐かしく感じて楽しかったです。また、この時期だからこそ味わえる風の心地よさも味わってきました。
ただ、この一年のブランクは大きかった!(爆)。


続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

U2、なんと13年ぶりの来日公演は、名盤「THE JOSHUA TREE」を完全再現! [映画・音楽 (Jazz・Rock)]

今日はちょこっと珈琲ブレイク…。

あのU2がなんと13年ぶりに来日します。しかも今回は80年代の名盤「THE JOSHUA TREE」を完全再現するとのこと。

u2live.jpg

1980年の結成以来、一度のメンバーチェンジもなく現在に至り、グラミー賞22回の最多受賞を誇るアイルランドのロックバンド、U2。
2006年のさいたまスーパーアリーナで行われた「U2 VERTIGO/2006 TOUR」以来、実に13年ぶりとなる来日公演。
前回観に行けなかっただけに、今回は非常に悩みます(笑)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

登山速報! 毎年恒例、5月の御在所追悼登山 御在所岳と鎌ヶ岳を周回してきました。 [速報!]

5月の御在所、毎年恒例の身内の追悼登山です。
毎年この5月の間に必ず御在所岳へ登るのですが、今年はなんとこのパーソナルな山登りに3人の山友さんが付き合ってくれました。本当にありがたいことです。同行いただいた山友さんに感謝。

DSC_0557.JPG

今年は一昨年と同じルート、御在所岳から鎌ヶ岳へ周回縦走をしてきました。取り付きは中道。山友さんが同行ということで、いつもとちょっと違うルートで登ってみたかったこともあり、本谷ルートか裏御在所、朝明渓谷からハライド、国見岳経由で御在所へ登ってもいいかなと思っていたのですが、本谷ルートが先日の大雨でルート上(バリルートではありますが)の一部が崩落してしまい、自粛を呼び掛けていましたので、断念。裏御在所も、計画に時間がなかったため、王道の中道を使うことになりました。ちなみに籐内壁付近から取り付くヴィア・フェラータを登るという案も出ましたが、これも前日が雨のため危険ということで、却下されました。
中道登山道を登り、御在所岳山頂から武平峠に降りて、鎌ヶ岳へ至るというルートです。下山は少し長くアップダウンの多い尾根道、長石尾根で降りてきました。

今回は速報という形で少しだけご報告いたしますね。


続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

(登山)速報! 山友さんのアテンドで伊勢志摩 一泊の山旅。朝熊山登山と伊勢神宮へ行ってきました。 [速報!]

今回は志摩の山友さんにアテンドしてもらい、一泊で三重県南端の伊勢志摩へ行ってきました。
初日は「伊勢に参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と云われる朝熊(あさま)ヶ岳、朝熊山に登山、オサレなリゾートホテルで一泊した次の日は伊勢神宮へ。
直前まで私事の事情で参加できるか微妙だったのですが、参加できて良かったです。

DSC_0411.JPG

歴史的な背景を感じながらの朝熊山登山、その後の伊勢神宮参拝と大変楽しく、また良い勉強になった二日間でした。…たくさん食べたしね(笑)。

今回速報として少しだけご報告させていただき、詳しくは後日じっくりお伝えしたいと思います。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6) 

2019.03.06 山歩きの醍醐味がコンパクトにギュッと詰まった名低山、錫杖ヶ岳 [山歩き]

今回も雨予報を覆し、山に登ってきました(笑)。
この休みもまた予報は雨…。で、近場で雨の影響が少ない山を探し、ヒットしたのが三重県津市と亀山市の境に鎮座する 錫杖ヶ岳。
このところ、山に行く日に雨予報が多いのですが、なんと当日は予報が外れるといういい結果(笑)。
ツイてますね(^^)v。

DSC_0392.JPG

今回の錫杖ヶ岳ですが、いつもご一緒いただいている滋賀のお友達、バンバンさんとケーコさんのお気に入りの山。
三重県津市と亀山市の境に鎮座する標高676m程の山です。
三重県というと鈴鹿山脈に連なる鈴鹿セブンマウンテンがあまりにも有名で、それに漏れている山々はあまり知られてないのが現状です。
実はこの私も山の名前は知ってはいたのですが、実際どんな山なのか知りませんでした。
登る前からワクワク、ドキドキです(笑)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

2019.02.25 抜けるような青い空と絶景。久しぶりの下呂、白草山と箱岩山スノーハイク (下呂セブンマウンテン) [山歩き]

平日休みの仲間で計画した山登り。なんと天気予報はその日だけピンポイントで雨(涙)。
調べてみると東海三県、皆が集まりやすい場所はどこも雨になってる…(>。<)
ネット情報を駆使して雨の降らない山を探していたら、下呂方面のみ晴れ予報(笑)。ちょっと遠いけど、こうなりゃ下呂へ行くしかない!
ということで、久しぶりに下呂の白草山へ。

IMGP3655.JPG

下呂の山は本当に久しぶり。しかも白草山は2年ぶりかな。
事前に登山道状況やアクセス状況を調べていたら、二日ほど前まで登山口周辺が凄いことになっていました。なんと、登山口までの林道が道路凍結。ネット情報によると、中にはスタッグしてしまい、結局登れなかった方もいたようです。
急遽下呂にお住いの大先輩たちに連絡を取り、状況確認。スタッドレスを履いていれば大丈夫のようです。安心して当日現地へ。
念のために軽アイゼンかチェーンスパイクを持参し、下呂に集結しました。
ところが…

さてさて、結果は如何に(笑)。




続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

2019年初夏の訪れ 新緑の樹に、まるで季節外れの雪が降り積もったかのような真っ白い花を付けるヒトツバタゴ @土岐市白山神社 [Photo]

そういえば今年まだヒトツバタゴ見てないということに気づき、慌てました(笑)。
5月初旬、この地方では丁度この時期が最盛期。これは観に行かなきゃ。
今年は先日来から家庭のちょっとした事情で外出を控えているので、恒例の釜戸の白狐温泉までは行けないけれど自宅近くの白山神社ならと、用事の序に立ち寄ってみることにしました。
例年だとGW直後が満開を迎えるので、ちょっと遅いかなと危惧しましたが、なんとか間に合ってよかった…。

DSC_0321.JPG

真っ白なヒトツバタゴの花、やっぱり綺麗だなあ。今年も見ることができてよかった(^^)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

2019.02.21 冬の旧街道歩き 毎年恒例の木曽中山道、妻籠宿から馬籠宿まったりウォーク [街道・町並み歩き]

毎年恒例となっている中山道街道歩き。
いつもは梅、桜が咲く春か、紅葉の秋に歩くのですが、今回はこの時期。2月21日に歩いてきました。
いつも一緒に山歩きをしている山仲間二人が昨年足の手術をして、その快気祝いを兼ねて歩こうと企画しました。

DSC_0222.JPG

ルートは、中央線南木曽駅から妻籠宿へ向かい、妻籠宿から馬籠宿まで中山道の旧道を歩くというもの。
普段自分一人ならそのまま落合宿、若しくは中津川宿まで足を延ばすのですが、今回は山友さんお二方の快気祝い歩き。あまり無理はできません。
馬籠宿まで歩いて、余裕があれば落合宿まで行ければいいかなと。
できれば「是より北、木曽路」の石標と中山道の名所 "落合の石畳" を見てもらいたいなぁ…。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

2019.02.18 雪は少なかったけれど、最高の眺望を堪能。阿智の富士見台高原スノーハイク [山歩き]

前回全く雪がなく、期待外れでスノーハイクが出来なかった石津御嶽、多度山縦走。
スノーハイク、スノーシュー歩きをしたことがない山友さんの熱いリクエストにお応えして、星空が一番綺麗な村と称される阿智の富士見台高原にスノーシューハイクを堪能してもらおうと計画。
前回の石津御嶽から多度山、前々回の養老山と二度雪にフラれてしまったお友達を誘って行ってまいりました。

DSC_0008.JPG

ここは、スノーリゾートとしても有名なところで、眺望も最高に良いし、スノーハイクをするにもビギナー向き。しかも、スノーシューレンタルもしているという、至れり尽くせりのスポット。
今回は自分含めて7人所帯で楽しんできました。しかも、初スノーシューメンバーが5人(笑)。
きっとハマるだろうな~。とニヤニヤしていましたが…

決行日の一週間ほど前から天気と雪の状況をサイトでチェック。しかし、今年は本当に暖かい。富士見台高原の麓、ヘブンスそのはらスキーゲレンデはなんとか雪があるものの、その上の高原方面はあまり積っていないという状況。
やっと2~3日前になってなんとかスノーシューが出来る状態になりました。
まぁ、最悪スノーシューできなくても、あの稜線からの美しい景観を楽しんでもらえたらと思い、強行で決行を決めたのですが…
さてさて…(笑)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

登山速報! 夏のアルプス縦走のトレーニングとして岐阜県各務原市を縦断する各務原アルプスの山々を縦走してきました。 [速報!]

"怒涛の" GWも漸く終わりました。
"怒涛の" と記述したのは、この10連休中、休みが二日間のみであとは全て仕事だったからで、本当に今年は忙しかったです(涙)。
漸くその超大型連休が明け、いつもの平日が戻ってきました。連勤後(連休後ではなく^^;)初のお休みを8日に戴き、その日お休みの友達を誘って山歩きに行ってまいりました。

DSC_0262.JPG

今回の山行は、岐阜県各務原市を縦断するように連なる "各務原アルプス"。僅か標高300m程の山々ですが、それが10座連なる連峰です。いつも夏のアルプス縦走を想定してトレーニングをするのですが、昨年は機会がとれずに歩けませんでした。
今年こそは!と今回は頑張ってみました(笑)。

各務原市蘇原から取り付いて美濃加茂市の坂祝(さかほぎ)まで9つの山を縦走するロングハイク。
今回の計画はちょっとアレンジして挑戦です。



続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 

登山速報! 令和初の山歩きで 愛知県豊田市と瀬戸市に跨る人気低山、猿投山に登ってきました。 [山歩き]

巷ではGW真っただ中。しかも今年はなんと10連休です。皆さん連休、楽しんでいらっしゃいますか?
私はといえば、そんなビッグな連休とは全く関係なく、例年通り、いつも通りの毎日です(苦笑)。
この夢のような10連休中も休日がなんと二日間だけ(涙)。10連休とはいかないまでもその4割程度でいいから偶には3連休以上の休み戴いてみたいものです。あ…愚痴になっちゃいましたね(苦笑)。
ま、そんな愚痴は横に置いておいて(笑)。
そのGW中の数少ない貴重な5月4日の休日、天気もいいのでどこか山に登りたいなということで登ってまいりました。登ったお山は、豊田市と瀬戸市に跨る人気低山、猿投山。

DSC_0105 (1).JPG

鈴鹿や滋賀の伊吹山、霊仙山など少し標高の高い山にも行きたかったのですが、往復のアクセスの渋滞を考えて下道で行ける地元に近い山を今回選びました。
しかしここも…(苦笑)

詳細は後日しっかりとお伝えいたしますが、今回触りをちょこっとお伝えいたしますね(毎度のことでスミマセン)。




続きを読む


タグ:猿投山
nice!(1)  コメント(6) 

2019.02.12 少しだけ雪の積もった池田山。大津谷から霞間ヶ渓周回スノーハイク [山歩き]

この時期、スノーハイクをまったりと堪能できる岐阜の低山といえば、揖斐の池田山。自宅から1時間半ほどで行けるお手軽な山です。
ということで、天気もなんとか持ちそうだし、サクッと登ってこようということで、イバッチさんを誘って池田山へ。
ただ、今年は例年より暖かく、先日登った鈴鹿の藤原岳もこの時期で積雪が50cmなかったこともあり、ちょっと池田山もあるかどうか心配でした。
まぁ、なければないでまったり低山歩きをしようということで、麓にある道の駅まで向かったのですが、麓から仰ぎ見ても雪が付いている感じは無し。
場所を変えて近くの伊吹山にしようかという案もあったのですが、せっかくだからと登ることにしました。

DSC_0944.JPG


池田山、いつもは霞間ヶ渓(かまがたに)からのピストンで登っていたのですが、今回2~3年ほど前から作業用登山道を整備して綺麗になった大津谷登山道(霞間ヶ渓登山口から3キロほど北上したところ)を初めて使ってみました。登りが大津谷ルートで、下山を霞間ヶ渓ルートの周回です。
ちなみにこの大津谷ルートの登山口近辺には先日楽しんだ大津谷公園キャンプ場があります。
この時に「これ、キャンプと登山を両方楽しめるねー。暖かくなったら企画してみようよ」と話していたのを思い出し、先日ここでキャンプをしたんですよね。
(キャンプのブログ記事はコチラ⇒)

まず霞間ヶ渓登山口に一台車をデポし、もう一台で3キロほど離れた大津谷登山口へ向かいます。下山後、デポしておいた車で登山口へ戻るといった形で周回する計画です。




続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

2019.01.31 登頂しない山歩き 雪の藤原岳で雪遊び [山歩き]

2019年初めての雪山登山。鈴鹿セブンマウンテン、藤原岳へ。

当初は富士見台高原か、伊吹山系の池田山(大垣市)でスノーシュー遊びをしようと計画していたのですが、まさかのピンポイントで、雨予報(涙)。
特に富士見台高原は風もかなり強い予報だったので、日を改めることにしました。
天気がよろしくない日に登れて、雪遊びが出来る山を探したところ、やはり鈴鹿山系ということになり、正月に計画していながら、やはり雨で登れなかった藤原岳に再挑戦しよう、ということになりました。
あそこなら最悪吹雪いても、避難小屋があるので大丈夫だろうと…

DSC_0836.JPG

約一年ぶりの雪の藤原岳。8合目からの急登はきついですが、森林限界を突破してからの眺望、そして山頂までの雪原は素晴らしいものがあります。久しぶりの藤原岳登山にワクワクしていたのですが…

※昨年の雪の藤原岳山行の記録はコチラ




続きを読む


タグ:藤原岳
nice!(1)  コメント(1) 
前の20件 | -