So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

2019.08.21-22 雨の夜、何もしない贅沢…雨の日のキャンプもまた楽し。 @揖斐高原貝月リゾートキャンプ場 [キャンプ]

世間一般でいうお盆休みも漸く終わり、盆休み中に馬車馬の如く働いた我々もやっとゆっくりできるようになりました。
この盆明けに戴いた夏休みを利用して兼ねてから計画していた登山に行くつもりでした。場所は後立山連峰の最南端、針ノ木岳。
黒部ダム、立山への長野県側からの玄関口、扇沢からスタートして針ノ木岳、蓮華岳、スバリ岳、赤沢岳、鳴沢岳と周回縦走を二泊三日でテント担いで歩く予定でした。ところが、出発日(8/19夜中)の3~4日前から晴れだった予報が一転、雨に変わります。しかも三日間とも(苦笑)。
この山行は前々から計画していたもので、本当に楽しみにしていましたので、見合わせる決断が本当に苦しかった…。
で、その三日の休みの中で21日と22日の二日、唯一天候が良いという予報だったのが木曽駒ヶ岳。針ノ木岳は単独で歩くつもりでしたが、丁度21から22日がお休みだという師匠、ヤマさんをお誘いして木曽駒でまったりテント泊しようと計画を変更。
が、その木曽駒も前日に予報が急変。夜大雨になるという予報が…。
今年の長野県はどうもツイていない…。なんか今年は長野県から嫌われてる?

そこで、またまた変更案。「なら雨でも平気なキャンプしましょう」ということになり、岐阜県揖斐高原の貝月山の麓、貝月リゾートキャンプ場でキャンプをすることになりました。
キャンプなら多少の雨でもタープ内でまったりできますもんね(笑)。
しかも揖斐高原、この日の天候は晴れ♬ これはもうキャンプやるっきゃないですよね(笑)。

DSC_0956.JPG


なんか前置きがめちゃ長くなってしまいましたが、今回は揖斐高原でキャンプです♬



続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

2019.05.22 三重県南端、伊勢志摩一泊の山旅 其の一;伊勢神宮奥の院といわれる朝熊ヶ岳・朝熊山へ開運ハイキング [山歩き]

志摩の山友さん、ハジメちゃんにアテンドしてもらい、一泊で三重県南端の伊勢志摩へ行ってきました。
初日は「伊勢に参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と云われる朝熊(あさま)ヶ岳、朝熊山に登山、オサレなリゾートホテルで一泊した次の日は伊勢神宮を散策するという計画。
計画としては2か月ほど前から綿密に立てられたのですが、なんと直前で私事の事情で参加できるか微妙に…(涙)。しかしなんとか問題解決し、参加できるようになりました。ほっと一安心。

DSC_0411.JPG

この伊勢志摩の旅、第一幕は「伊勢に参らば朝熊をかけよ」の朝熊ヶ岳、朝熊山登攀の模様をお伝えいたします。



続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

2019.05.08 新緑の各務原(関南)アルプス、10座マイナス1の9座を縦走 @夏のアルプス縦走トレ 後編;岩坂峠から金毘羅山、そして各務野自然遺産の森へ [山歩き]

新緑の各務原アルプス。夏のアルプスを想定したトレーニング、各務原アルプス全10座縦走。
前編ではスタート地点の "伊吹の滝" から "須衛" までの模様をお伝えしました。
この後編は、いよいよクライマックスである "岩坂峠" から "明王山"、そして猿啄城跡のある "勝山" を経由して、"金毘羅山" を目指します。

DSC_0279.JPG

好天に恵まれたこの日、予想以上の気温の上昇で少しばかり疲労が出てきたメンバー。果たして全10座踏破できるのでしょうか。
残り5座、頑張っていきましょう。

尚、前編のブログ記事はコチラをご覧くださいませ。






続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

2019.05.08 新緑の各務原(関南)アルプス、10座マイナス1の9座を縦走 @夏のアルプス縦走トレ 前編;伊吹の滝から須衛 [山歩き]

"怒涛の" GWも漸く終わり、いつもの平日が戻ってきました。連勤後 (連休後ではなく^^;) 初のお休みを8日に戴き、その日お休みの友達を誘って山歩きに行ってまいりました。

DSC_0204.JPG

今回の山行は、岐阜県各務原市を縦断するように連なる "各務原アルプス"。僅か標高300m程の山々ですが、それが10座連なる連峰です。いつも夏のアルプス縦走を想定してトレーニングをするのですが、昨年は機会がとれずに歩けませんでした。
今年こそは!
ということで、この変態(?)縦走に付き合ってくれるお友達を募り、久しぶりの挑戦(^^)。

各務原市蘇原、伊吹の滝から取り付いて美濃加茂市の坂祝(さかほぎ)まで9つの山を縦走するロングハイク。今回の計画はちょっとアレンジしてみました。





続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 

2019.05.04 令和初の山歩きにして初の猿投山。人気の低山で新緑の山歩きを大いに愉しむ。 [山歩き]

時代が令和に代わっていきなりのGW。今年はなんと10連休らしいΣ(・ω・ノ)ノ!。
まぁ、昔からGWだとか盆休みだとか正月休みとは縁がない私にとって大型連休はまさに地獄絵巻(笑)。そのGW中の数少ない貴重な5月4日の休日、天気もいいのでどこか山に登りたいなということで登ってまいりました。登ったお山は、豊田市と瀬戸市に跨る人気低山、猿投山。
令和初登山です。しかも恥ずかしながらこの猿投山、地元でありながらなんと初めてなんです(苦笑)。
まぁ、いつでも行けるということから後回しし続けた結果ですね(笑)。

DSC_0144.JPG

鈴鹿や滋賀の伊吹山、霊仙山など少し標高の高い山にも行きたかったのですが、往復のアクセスの渋滞を考えて下道で行ける地元に近い山ということと、今まで一度も足を踏み入れていなかったということで、今回この山を選んでみたわけですが…


続きを読む


タグ:猿投山
nice!(1)  コメント(4) 

登山速報! 夏の乗鞍はお花の宝庫♬ お花いっぱいの 乗鞍岳に行ってきました。 [速報!]

毎日暑いですねぇ。中々梅雨が明けなく肌寒かった7月。今年は冷夏かなぁと思っていたところ、梅雨が明けたと同時に一気に気温が上昇。例年以上の暑さになってきました。
こう暑いと思考能力も衰え…
この暑さから逃げたくて…というわけじゃありませんが、先日8月5日にソロで乗鞍岳に行ってまいりました。

DSC_0518.JPG

やはり夏の乗鞍、いいですね。標高3,000mということもあり、やはりてっぺんまで行くと涼しい♬
それだけじゃなく、夏の乗鞍はお花の宝庫♡。
昨年に続き、またまた沢山のお花を堪能してまいりました。

今回の速報ではその乗鞍散歩の模様を簡単にお伝えいたします。

※前回の乗鞍岳周遊の記事はコチラ





続きを読む


nice!(1)  コメント(8) 

2019.04.18 春を感じる滋賀二日間の旅 其の二、花の名山・赤坂山再訪 [山歩き]

春を感じる近江の山旅、二日目は昨年の秋の山旅でも訪れた赤坂山。
紅葉が素晴らしかった昨年の赤坂山でしたが、「花の名山」と称されるこの山、やはり春に登らないと! ということで、再度チャレンジしてみました。

DSC_0829.JPG

前回はバンバンさんと二人で登ったのですが、今回は昨日と同様、ケーコさん、そしてハジメちゃんを加えた4人でのパーティ。楽しくなりそうです。

※前日の音羽山、逢坂山のブログ記事はコチラです。⇒
尚、前回の秋の赤坂山登攀の模様はコチラをご覧ください。





続きを読む


タグ:赤坂山
nice!(1)  コメント(0) 

登山速報! ササユリが見たくて富士見台高原へ行ってきました。 [速報!]

少し前の知人の「ササユリを見に富士見台に行ってきたよ」のメッセージとともに可憐なササユリの写真を見て、物凄く気になったってしまった富士見台高原。
しかもそのメッセージは夜叉ヶ池に行く二日前。
その瞬間、どちらに行こうか迷ったほど。同行の友人に訪ねたところ、「夜叉ヶ池の次に行きましょう」との返事。
問題は台風。急遽進路が変わって紀伊半島上陸から東海地方直撃予報が…
「あ~、ササユリがぁ…」
それから心配で富士見台麓にある萬岳荘の管理人H氏にメールで確認すると、「風が酷いと全部飛んでしまうので台風後はちょっと危ないかなぁ」とのこと。
幸い台風は岐阜市上空辺りで温帯低気圧に変わり、富士見台高原、阿智村近辺は被害がなさそう…。
意を決して7月30日に行ってみました。

DSC_0367-1 (2).JPG

今回の速報は、ササユリ満開!…とはいきませんでしたが、ササユリの咲く富士見台高原ハイキングの模様を少しだけお伝えしますね。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

登山速報! ニッコウキスゲが観たくて、伝説の夜叉ヶ池にいってきました。 [速報!]

いよいよ夏本番。長い梅雨も漸く明けました。
梅雨が明けるとお山も夏の装い。夏の花々が咲きはじめます。
ということで、梅雨明け早々のお休みにどこへ登ろうか思案していたところ、いつもの滋賀のお友達、バンバンさんとケーコさんからお誘いが…。
「ちょっと遅いかもしれないけど、ニッコウキスゲを見に夜叉ヶ池に行きません?」
をぉ、夜叉ヶ池!
実は以前一度夜叉ヶ池へ行く計画をしていたのですが、諸事情で行けなくなって以来、全く行けてなかったんですよね。しかも、その後でもお声が掛かってもたまたまタイミングが悪くて行けなかったりしていたんです。
これは楽しみ♬ お伺いいただいた時点で即「行きます!」と返答(笑)。

…が、決行日の7/26二日前、なんと日本近郊に台風が発生!  
ま、マジかΣ( ̄□ ̄|||)
進路は真っすぐ紀伊半島付近へ上陸する見込み。や、やばいなぁ…。
注意深く天気予報と天気図を睨めっこ…。
日程的に大丈夫みたいということで、とりあえず現地まで行ってみて駄目なら温泉ツアーをしようということになりました。

DSC_0289.JPG


さ、果たして登れたのでしょうか。そしてお目当てのニッコウキスゲを観ることが出来たのでしょうか!

今回の速報では、ほんの触りだけをお伝えしてみようと思います。


続きを読む


タグ:夜叉ヶ池
nice!(1)  コメント(4) 

2019.04.17 春を感じる滋賀二日間の旅 其の一、音羽山・逢坂山縦走 [山歩き]

4月17~18日、一泊で昨年秋に続いて滋賀の山旅♬
前回同様、滋賀のバンバンさんのお宅にお邪魔させていただいて、滋賀の名低山である、音羽山と逢坂山へ。二日目は昨年秋に引き続き、花の名山・赤坂山に登りました。
近江の山々、最近気に入っているんですよね(笑)。

DSC_0729.JPG

先ずは初日、滋賀の地元民に愛されている人気低山、音羽山と逢坂山へ。
天気予報によると、この日滋賀県大津市辺りは生憎の曇り空。晴れ渡ると大津側からの琵琶湖がとても綺麗に輝くのだとか…。ちょっと残念かも。でも雨が降らなきゃ平気です(笑)。
そういえば秋の滋賀の山旅のときも初日小雨が降る日でした(涙)。
ま、それも良し! です。



続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

2019.07.18 阿弥陀ヶ滝、元祖・流しそうめん と 白山信仰の地、郡上八幡散策 [街道・町並み歩き]

7/18、キャンプ場をチェックアウトし、雨のためかなり行動範囲に制約が掛かってしまいますが、残りの時間を有意義に楽しく過ごそうと、皆で無い知恵を出し合い、午後からの計画を郡上八幡の町並み散策をすることに決定。
こういった時じゃないと中々町並み散策できないですからね(笑)。古い町並みを歩いて…、そうそう、郡上八幡城にも出来れば登ってみたいところ…。

DSC_0192.JPG

その前に、せっかく阿弥陀ヶ滝に来たのだから、あの有名な(?) 流しそうめんを食べて行かないとね。
ということで、先ずは腹ごしらえ。

※前回の記事はコチラ

続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 

2019.07.18 岐阜のパワースポット、 日本の滝百選に選ばれた 名瀑「阿弥陀ヶ滝」散策 [おでかけ・ぶらり旅]

7月の17、18日と岐阜は白鳥にある Outdoor Style AMIDA で大人の休日キャンプを愉しみました。
一夜明けて翌日の18日は当初の計画では晴れれば、近くの大日ヶ岳へ山登りを考えていたのですが、不安定な天候と、キャンプに同行いただいた "キャンプの達人" 氏の「キャンプと山登りとはフィールドが違う」云々の話に納得し(笑)、予定を変更。
雨が降り出す前にキャンプ地近くにある名瀑、阿弥陀ヶ滝を散策してきました。

DSC_0105.JPG


※前日のキャンプ初日の記事はコチラです。

続きを読む


タグ:阿弥陀ヶ滝
nice!(1)  コメント(2) 

2019.07.17-18 大人の贅沢な休日・・・日本百名滝があるキャンプ地でゆったりキャンプ♬ @岐阜・阿弥陀ヶ滝 [キャンプ]

「7月のどこかでサマーキャンプしましょう」というお友達(キャンプの達人、私の山師匠でもあります)からのお誘いで決まった今回のキャンプ。
本格的なキャンプに手を出してこれで二度目。場所は、氏のお知り合いの方が経営するキャンプ場、スキー場で有名な岐阜県は白鳥の山の中腹にある日本百名滝にも選定されている "阿弥陀ヶ滝" に隣接する「Outdoor Style AMIDA」。
またまたこんな絶好な機会はそうはないと、いつもの山仲間に声を掛け、集まりました。今回は自分を含む総勢7人(笑)。
ならば、キャンプ場オーナーにお願いして貰い、晩餐とスペシャルモーニングを用意していただき、ゆっくり過ごしましょうとスペシャルな時間を演出してくださいました。

DSC_0064.JPG


当日、天気予報は曇りになったり雨になったりとはっきりしなかったですが、またまたこの日だけ奇跡的に晴れ(^^)v。
素晴らしいひとときを仲間で過ごすことが出来ました。




続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

2019.04.11 ピークを踏まない山旅 竜ヶ岳、砂山尾根と熊谷旧道渓谷歩き(後編:下山、熊谷旧道)  [山歩き]

久しぶりの鈴鹿セブン、竜ヶ岳。
今回はいつものルートを歩かずに、砂山尾根ルートを登攀で使いました。これがたまたま運悪く、結構ハードなルートで、皆悪戦苦闘。しかも物凄い強風(苦笑)。
メンバーの体力消耗と、この強風を理由に石榑峠の先、重ね岩へ辿り着いたところで、引き返すことにしました。

DSC_0571.JPG

この後編は下山ルートで使った熊谷旧道の模様をお伝えいたします。

※この山行の前編の記事はコチラ



続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

2019.04.11 ピークを踏まない山旅 竜ヶ岳、砂山尾根と熊谷旧道渓谷歩き(前編:砂山尾根から石榑峠、重ね岩) [山歩き]

久しぶりに二週連続で木曜日に休みがとれ、これまた久方ぶりに二週連続で木曜登山会のメンバーと山登りを愉しむことが出来ました。
前回は各務原アルプスの前衛峰、八木山三山でしたが、今回の山行は竜ヶ岳。竜ヶ岳は久しぶりです。

DSC_0547.JPG

竜ヶ岳といえば、鈴鹿セブンのなかでも人気の高い山。山頂周辺の笹の稜線は本当に「素晴らしい」のひとことで、春にはシロヤシオが放牧されている羊のように見える様はこのお山の代名詞になっています。
ただ、そこに至るまでの登山道は、流石鈴鹿の山。登山口の宇賀渓から稜線にたどり着くまでが、結構キツイ(苦笑)。そう簡単には上まで行かせてもらえません。まぁ、それが鈴鹿の山の特徴なんですけどね。
今回のルートは、今までの金山尾根や遠足尾根といったメジャーなルートではなく、一度も歩いたことのない「砂山尾根ルート」を使ってみました。
グループ登山としてはちょっと難しかったかなとも思いましたが、個人的にちょっと歩いてみたかったということもあるので、ここはひとつ我儘を言わせてもらいました(笑)。
登りを砂山ルート、石榑峠経由で表道に入り山頂へ。下山コースはちょっと長いけど、比較的穏やかなルート、遠足尾根を使った周回登山の予定でした。
しかし…。




続きを読む


nice!(1)  コメント(6) 

2018年後半11月から2019年3月までの山行記をリストアップしました。 [登山関連 (山道具など)]

DSC_0557.JPG

昨年2018年の下半期11月から2019年3月までの山の索引をリストに入れました。例によって2019年上半期である6月までの山行記をまだアップできていません(苦笑)。
まぁ、いつものことと大目に見てくださいましm(__)m。
その分「速報」のカテゴリで、4月以降の山行は触りをお伝えしていますので、興味のある方は目を通してみてくださいね。

尚、索引のリストからは( )内の日付をクリック(タップ)いただければ記事に飛びます。

山行記録索引の記事はコチラです⇒


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山ランキング

ハイキングランキング

nice!(1)  コメント(0) 

2019.04.04 各務原アルプスの前衛峰、八木山三山(八木山・双子山・愛宕山)周回登山とお花見宴会 [山歩き]

4月。気候も良くなり、桜も漸く咲き始め、「山登りの後にお花見でもしたいね」という我がまったり山歩きグループのメンバーさんがつぶやいたひとことで、「次のお山は、下山後にお花見宴会をしよう!」ということになりました。

DSC_0378-6.JPG

色々考えた結果、さくっと登れて近くに花見ができるところとして、以前から気になっていて中々登れていない "八木山三山" が候補に上がりました。
八木山三山は、各務原アルプスの前衛峰で、"八木山" "双子山" "愛宕山" の三つの山の総称。三つの山を越えるのですが、非常にコンパクトな山で、ゆっくり歩いても2~3時間で周回できるという山です。
しかも近くに「各務原市民公園」という桜の名所があり、BBQエリアもあるといいます。
今回は即この山に決まり、下山後に各務原市民公園へ移動してお花見宴会という計画を立ててみました。
当日、まったり山歩きとお花見宴会には絶好の好天となりました! 楽しい一日になりそうですね。



続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

登山速報! 2年ぶりに中央アルプス、木曽駒へ。但し今回はピークを踏まない山歩きでした。 [速報!]

本当に久しぶりでした。かれこれ2年ぶりになるでしょうか。 今回は2年ぶりに中央アルプスの主峰、木曽駒ヶ岳に行ってきました。
元々、ここ最近お付き合いさせていただいている滋賀のお友達が、7月の3~5日にお休みをとっていて、3、4と南アルプスに行く計画を立てておられ、私が5日の日が休みでしたので、5日に合流してどこかに登ろうということになりました。ならば、手っ取り早く登れる木曽駒辺りがいいのではないかということで、木曽駒に集結。

DSC_1005.JPG

乗越浄土から中岳、そして駒ケ岳山頂へのルートは何度も登っているので、2年前に登った極楽平から三ノ沢岳への計画を提案。お二人ともこちら側はまだ一度も足を踏み入れていないとのことで、即決定。
あとは天候の問題ですね。
7月に入り、西日本、特に九州地方が壊滅的な豪雨に見舞われていたので、ちょっと心配。お友達も残念ながら南アルプス山行は中止に。
天気予報によると5日だけなんとか雨は降らないとのことで、天気予報を信じて現地に向かうことにしました。

さて、結果は如何に…


続きを読む


nice!(1)  コメント(5) 

2019.03.29 春のお花に心和んだ山歩き。カタクリと鳩吹山と継鹿尾山。 [山歩き]

春の低山歩き。毎年恒例の鳩吹山(岐阜県可児市)から継鹿尾山(愛知県犬山市)へ越境縦走。
この二つの山は、云わば私のホームマウンテン。もう何度歩いたかわかりません(笑)。…が、何度歩いても飽きない、歩き甲斐のある山です。

line_2094480241055781.jpg

以前から滋賀の山友さん、ケーコさんとバンバンさんが「是非歩きたい」と熱望していたので、この時期なら気候も良いし、丁度鳩吹山の麓のカタクリも見頃なので、地元のお友達も誘って歩いてみることにしました。
個人的にはこの縦走は、今年に入って二度目。前回は1月でしたので、寒い時期に歩きました。今回は花の季節。縦走路にもお花咲いているといいですね。
一週間前に下見に来た時にほぼ満開だったカタクリ、まだ咲いているといいのですが…。

(麓のカタクリ群生地を下見したときの模様はコチラ⇒)




続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 

2019.03.18 鈴鹿山域屈指のマイナー低山。仙ヶ岳、宮指路岳周回登山 (其の二:宮指路岳)  [山歩き]

鈴鹿山域屈指の低山、仙ヶ岳から宮指路岳。
前半の仙ヶ岳への登攀は、一筋縄ではいかない仙鶏尾根に悪戦苦闘。やっとの思いでたどり着いた仙ヶ岳山頂からの眺望は素晴らしいものでした。
そしていよいよ後半戦。宮指路(くしろ)岳へ向かいます。

DSC_0761.JPG

が、この宮指路岳への縦走ルートもまた一筋縄ではいかないルートとなっていました(苦笑)。

※ 前編の仙ヶ岳登頂の記事はコチラ


続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
前の20件 | -